植毛を利用する前に費用を確認しよう|賢いコストカット法

電話する男性

株単位で頭皮を確認しよう

育毛

本数を数える時の基準

植毛を行うときには、自毛を使ってそれをドナーとしますので自身の頭皮から髪の毛を採取する必要があります。そして、この採取した髪の毛の本数を数えるときには普通に1本、2本と数えていくのではなく株単位で本数を数えていくのが基本です。株というのは、数本の髪の毛を一つの束と見なして考えていくことを意味します。この株の本数によって植毛に必要な費用を計算していきます。植毛の費用は、面積あたりの株単価で計算しますのでこれはどこのクリニックでも同じです。ただし、株単価に関してはクリニック毎に設定が異なることがありますので注意が必要です。面積あたりの株の本数が多いと費用も割高になるので、計算するときにはそれを基準として計算します。

手術を分けて考えよう

自毛植毛を行う際には、自身で費用を計算するときに手術ごとに分けて計算しておくことが大事です。そもそも、植毛手術を一回の手術のみで終わらせることができるのは稀です。特に、頭皮の地肌の面積が大きい人はドナーとして採取できる数も限界がありますので、どうしても手術を分けて行わないとドナーを必要な数だけ採取できません。基本的に、2回から3回程度の回数に分けて手術を行います。ドナーの採取に関しては頭皮の健康状態が回復してから行うことになるので、その時に必要になる費用も1回目の手術と同様に面積あたりの株単価で考えることが重要です。手術が終わると、髪の毛が定着してそのまま成長を始めますので二度と薄毛に頭を抱える必要がなくなります。

失われた毛髪を取り戻す

薄毛の男性

植毛には人工植毛と自毛植毛という二つの方法があります。長年かつらよりもばれにくい方法として多くの人に支持されてきたのは前者であり、近年話題を集めているのが後者になっています。後者は現代において、一度失われた毛髪を自然に伸ばすことが可能になる唯一の手段でもあるのです。

More Detail

コンプレックスを克服する

考える男の人

「頭髪の悩み」を解決する方法としましては、「かつら」、「育毛剤」、「育毛サロン」といったものがありますが、そうしたものと比べまして、「植毛」というものは、安定した解決法と言えます。定期メンテナンスの費用こそかかりますが、効果の早さと確実性では、一番と言ってもいいでしょう。

More Detail

薄毛の悩みは解消出来ます

櫛を持つ男性

技術の発達から、植毛を行っても、とても自然で周りにもばれにくい仕上がりを実現することが可能になっています。薄毛に悩む人は、一度診察を受け、自分に合った植毛サービスを見つけ、美しい髪を取り戻しましょう。

More Detail